ベッドを買うなら色は部屋になじむ、シンプルな黒色が良いです。
いろんな装飾品はついてなく、頭元に本や小物が置けるスペースがあり、手元を照らす明かりがあれば、それだけで満足です。
部屋を見渡すと重厚感あるベッドが落ち着かせてくれると思います。
ベッドをお探しなら→ベッドの専門店bednet

そしてそのベッドの機能性で必要なものは、ベッド下に引き出しが付いていることです。
一人暮らしをしていると部屋はそれほど広くはありません。
そのため服などを入れることができる収納は必需品です。

ベッドで横になったまま本を読み、眠くなったら頭元に置けるような棚があれば、とても嬉しいです。
頭側に棚があれば、普段わたしはメガネをかけていますが、そのメガネを頭元に置いたり、目覚まし時計を置いたり、ちょっとした小物を置くことができます。
使わないだろうと思っていても、あれば案外便利です。

そして頭元を照らすライトがあると、夜中に起きた時にもすぐに明かりをつけることができますし、寝る前の読書するときにも最適です。
寝ている時にスマホを充電できるようにコンセントがあれば、更に良いです。

これだけの機能がついていて、価格が3万円以下で売られていたら、わたしはすぐに買うと思います。
長く使うものなので、良いものを選びたいですね。

関連記事

    None Found