ビルドマッスルHMBに含まれているHMBを体に摂り入れると、約30分程度で血中濃度が上昇し始めます。
その後、約2.5時間で血中濃度が最大に上がってから、徐々に減少していきます。

つまりビルドマッスルHMBを効率的に飲むとしたら、血中濃度をHMBで一定量維持できるよう一日に複数回分けて取り入れるようにすれば栄養素十分に満たすことができると言えるでしょう。

ビルドマッスルHMBを飲みすぎても効果なし?

ですが大量に摂取すればいいという意味ではありません。

一度に大量に摂取してしまえば、栄養素の吸収率は下がってしまいます。
体には一度に取り入れたものを吸収できる量が決まっています。

なのでビルドマッスルHMBを飲むなら小分けして取り入れるのが正解と言えます。
だいたい一日に3回程度に分けてもいいかも知れません。

ビルドマッスルHMBを飲むベストなタイミングは?

まずは筋トレをする前か、その後に一回飲んでおきます。
残りの2回分は食事の間に取るようにすれば常に血中にHMBが維持できるようになります。

万が一、飲むのを忘れてしまったとしても、就寝前に飲んでしまえば大丈夫ですしね。
こんな感じで飲むことができればより、ビルドマッスルHMBの効果を高めることができるはずです。

ビルドマッスルHMBを飲むのに最適な量はどれぐらい?

ビルドマッスルHMBを一日に取り入れるのにベストな摂取量はだいたい1.5~3g程度です。
タブレットで言うと4粒から8粒ぐらいを飲むのが筋肉にとって最も最適な量だと言えます。

後気をつけたいのが筋トレをしていない日があっても、ちゃんと毎日飲むということ。
筋トレをしていない日でも、体の傷ついた筋繊維は超回復をするために活動しています。
その筋肉の回復や修復期間に十分な栄養を与えてやる必要があるからです。

参考:ビルドマッスルHMB

関連記事


    「運動が1で食事が9」と指摘されるくらい、食事というものが肝要なのです。 取り敢えずは食事内容を見直して、 その上でダイエットサプリも飲むようにするのが、賢明なやり方だと言えます。 水を加えるとゼリー…