049

美容タイムが大好きと言う人もいれば、面倒だと感じる人もいます。
20代の前半なら、スキンケアをしていなくても、肌が悪化してしまう人は少ないです。
肌の生まれ変わりが早い時期なので、メイクを落とさずに寝てしまっても目に見えるような変化はないかもしれません。
しかし、若い頃からのお手入れの違いは、10年後や20年後の肌を変えてしまいます。
最近は50代になっても若い頃のような肌を維持している人もいるのです。
乾燥してシワだらけになる人もいますが、若い頃からの努力の違いと言えます。
美は一日で手に入るものではありません。
継続してスキンケアをしてきた人は、いつまでも若い肌を維持することが出来ます。
食事や睡眠も大事ですが、化粧水を付けて肌を保湿していることが重要です。
お風呂上がりに温泉水のスプレーをするだけでも保湿効果はあります。
手に化粧水を付けることが面倒だと感じる人は、スプレーを使いましょう。
手も汚れないので、気軽にお手入れが出来ます。水分だけでは蒸発してしまうので、その後には、オイルや保湿クリームを塗ると良いです。
仕事が忙しい時にはスキンケアが面倒と感じる人もいますが、10年後の肌を変えてしまうと考えたら若い時から努力したいと感じます。

spray

参考:化粧水 スプレー

関連記事